生産技術

私たちの加工技術

標準のNC旋盤やマシニングセンタに加えて、多軸自動旋盤、ガンドリル、ホーニングマシンなどの特殊な加工機器を扱っています。
この標準設備と専用設備の特徴を巧みに組み合わせることで、複雑で個性的な製品の加工を実現します。当社独自の生産管理システムは、生産プロセスと加工納期を厳密に管理しており、部品を効率的かつ正確に提供します。

Micromachining

精密微細加工

Hole Drilling

精密微細穴加工

品質管理

どんなに高精度な加工をしても、その精度を確認・保証できなければ、お客様に製品を提供することはできません。当社の各種検査装置は、当社の加工技術に準拠して配置されています。私たちは、お客様に信頼して採用していただくためには、製品の精度を保証することが不可欠であると考えています。

真円度と円筒度の測定装置

穴の真円度や曲がりを測定し、円筒度を保証する測定装置です。最大約φ100×400mmのサイズの製品をセットできます。評価は、穴の内面の3Dモデルを使用して行います。これは、お客様に最も真っ直ぐできれいな穴を保証するために不可欠なデバイスです。

光学顕微鏡

微細な部品や穴を加工する際の測定は非常に困難です。接触式の装置では測定できない寸法については、この画像測定器で対応できます。直径、幅、長さを測定するだけでなく、ピッチやさまざまな幾何公差を測定することもできます。画像は最大400倍に拡大できるため、測定プログラムを作成すれば、量産品の正確な測定も可能です。

三次元測定機

この測定器は、現代の精密部品加工に欠かせないものです。サイズが小さく感じるかもしれませんが、当社の加工技術に則した最新の測定精度を提供します。プローブの最小直径はφ0.3mmで、加工した穴や細いシャフトの幾何公差を測定できます。