DAINICHI

金属・プラスチック等の微細複合加工・精密小径深穴加工・
ホーニング加工メーカー

>>English  >>Chinese
ドリル穴開け+ホーニングの一貫加工

ドリルの穴開けと、その穴の精度を向上させるためのホーニング加工を行う場合、通常では穴開けとホーニング加工はそれぞれ別々の加工業者に発注されます。そこで不良が発生した場合、穴開けとホーニング加工のどちらに問題があったのか責任の追及が非常に困難になります。
不良の発生を防ぐため、細めの穴を開けホーニングによる取り代を大きくする等の対策が取られることがありますが、その場合コストアップや納期遅延につながります。

その点当社ではドリル穴開けとホーニングを同一工場内で一貫加工することで、最終製品の精度を考慮しつつ、それに見合った精度の穴開けを行い、ホーニングの取り代も最小限に抑えることを可能としております。これによって納期の短縮と高精度の両立を達成しています。

上記のような穴開けとホーニング加工の問題は、ぜひ当社にご相談ください。